終身・更新・掛け捨てとは

終身・更新・掛け捨てとは

よく耳にする終身・更新・掛け捨てとは…?

 

生命保険の種類は、
@定期保険
A終身保険
B養老保険
3つに大別されます。

 

@定期保険とは、5年・10年等「保障はいつまで」という期限があるものです。
A終身保険とは、保障期間に期限はなく、生涯保障が継続するものです。
B養老保険とは、定期保険と終身保険の中間だと思ってもらえれば幸いです。

 

「終身」と言われるものは、一般的に「保障期間が終身(生涯保障)」であることを指します。

 

「更新」とは、
@定期保険の保障期間が終わる時点で継続することを選択出来るという意味です。
自動車保険や火災保険等、損害保険の更新と同じイメージです。
そして、更新すると保険料は原則上がります。

 

「掛け捨て」とは、正式には「無解約払戻金」というタイプの保険で、
「戻りがない」という意味です。戻りがないから、保険料がその分安くなっています。

 

死亡保険を前提に書いていますので、第三分野の中には上記に該当しないものもあります。
また、その他例外はありますので、一般論として参考にして下さい。

 

保険見直しのワンポイント

保険を見直す際にはどこの保険会社が良い、どこの保険が悪いということよりもまず、
どういった保障を何年間、どういった保障を何歳まで、どういった保障を終身で用意したいのかを、
今の保険の内容をベースに考えることが最優先です。
そして次に、

  • どういった保障ならいらないのか
  • 仮にすべて掛け捨ての場合、保険料をいくらまでに抑えたいのか
  • 貯蓄性も兼ね備えた保険の場合いくらまでなら出せるのか
  • いくらまでに抑えないと家計が大変になってしまうのか
  • 保険料の払い込みはいつ頃までに終わらせたいのか
  • 終身払でもいいのか

などなど、それに付随する条件を考えて下さい。

 

こういったことをきちんと行うためには、
しっかりと保険のプロにアドバイスをもらい一緒に考えてもらうのが一番効率的です。

 

セールストークばかりでなく、そういった顧客本位のアドバイスを提供してくれる人に
じっくり相談をして保険を選んでくださいね。


このページの先頭へ戻る